こちらでは伊予市の特産品・お土産を地区別にご紹介しています。ご希望の地区を地図から選択してください。

特産品・お土産マップ 伊予地区 双海地区 中山地区

伊予地区の特産品・お土産

みかん

みかん

伊予市の海洋性の気候と平坦な山地はみかんの栽培に最適で、明治40年ごろから生産が始まりました。現在、愛媛県は全国一のみかん生産県となっていますが、中でも伊予市のみかんは特に味が良く、マル「伊」のマークで全国に出荷されています。
唐川びわ

唐川びわ

1890年ころから唐川地区で盛んに生産されるようになった「唐川びわ」は、品質・味ともに最高品とされ、全国にその名を知られています。

また、無農薬のびわの葉から作られる「びわ葉茶」は、健康茶として新しい特産品となりました。

チリメン

チリメン

伊予のチリメンは瀬戸内海沿岸でとれたカタクチイワシの稚魚で、湯におとし、そのまま食べると大変美味で、これはこの地方でないと味わえないものです。また、これを乾燥させたものは「伊予のチリメンいりこ」として全国に出荷されています。
花かつお

花かつお

大正時代の初めのころ、この地方で初めて製造されて以来、花かつおは伊予市を代表する特産品となっています。
近年、各種化学調味料が格段と進出する中で、自然の味で真の風味を持つ花かつおは特に重宝されています。

ページの先頭へ

双海地区の特産品・お土産

じゃこてん

じゃこてん

小魚を骨ごとすり身にして、木枠で形を整え、それを油で揚げたカルシウムの豊かな水産加工品です。シャリシャリとした歯ざわりのよさや素朴な味が人気です。

ページの先頭へ

中山地区の特産品・お土産

中山栗

中山栗

食味がよくて大玉のものが多く、日本一の中山栗といわれています。

中山町はそのほとんどが、中山間地であり、栗の栽培されている標高200mから500mの地域を含めて、結晶片岩を母材とする腐食に富んだ肥沃地である褐色性森林土壌と黄褐色性森林土壌に広く覆われています。
また、年平均気温は15.4℃で山間地のため昼夜の気温差が大きく、年間降雨量は1,600mmから1,800mmとなっており、地質的にも気候的にも栗栽培に適しています。 

お求め先:なかやま特産品センター 089-967-1500

スポット検索
体験スポット Experience
観光スポット Sightseeing
グルメスポット Gourmet
宿泊スポット Staying
  • 伊予市の特産品・お土産
  • 伊予市のイベント情報

ホームページからはこちら お問い合わせ

  • 交通アクセス
  • リンク
  • サイトマップ
伊予市観光協会
〒799-3111
愛媛県伊予市下吾川1512-6
(伊予商工会館内)
TEL 089-994-5852
FAX 089-994-5865

電話受付は平日の 9:00~17:00

ページの先頭へ