八景山展望台

八景山展望台
画像を拡大する

ふたみ潮風ふれあい公園内にある八景山展望台からは、360度パノラマに広がる双海の景色が楽しめる。標高は86.5m、地元では「ハゲ山」と呼ばれ親しまれている。南東からの強風が木々をなぎ払い、山頂が露出していたためつけられた呼称だが、昭和11年(1936年)、この地を訪れた歌人・吉井勇が眺望のすばらしさを讃え、八景山と名付けて一首詠んだことから八景山と名を改めた。
展望台横には香川県の金毘羅大権現を拝むための遥拝所がある。常夜灯と鳥居を結んだ直線上はるか東方に金毘羅大権現の社があり、海の神様・水の神様である金毘羅大権現にあやかって海事関係者がここから繁栄と無事を祈った。
所在地 伊予市双海町高岸923
交通 松山自動車道伊予ICから国道378号を大洲方面に約20分
JR予讃線伊予上灘駅下車徒歩約20分
料金 無料
駐車場 ※ふたみ潮風ふれあい公園内の駐車場をご利用ください
営業時間 散策自由
定休日
TEL 089-986-1559(ふたみ潮風ふれあい公園)
FAX
URL
その他
CHECK! おすすめPOINT1

歌人も認める眺望
画像を拡大する

歌人も認める眺望

展望台横に八景山の名付け親、吉井勇の歌碑があります。 「春の日を 八景山にのほりきて 松かせ聴けは しつこころなし」 昭和43年(1968年)展望台建設時にこの歌碑を建て、はげ山から八景山へ正式に改称しました。

CHECK! おすすめPOINT2

歌人も認める眺望
画像を拡大する

遠く島々が見渡せる展望台

展望台に上り、瀬戸内海を見渡すと松山市の興居島、由利島などはもちろん、遠く山口県の島々まで見渡せます。瀬戸内の多島美をここでも堪能できます。

  • 印刷する
  • 地図を拡大する

レビューを投稿する

  • プライバシーポリシーを必ずお読みください。
  • ■レビューは伊予市観光ナビの判断により掲載されないことがあります。
  • ■レビューの内容を編集することがあります。
  • ■名前は匿名でもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。
 
スポット検索
体験スポット Experience
観光スポット Sightseeing
グルメスポット Gourmet
宿泊スポット Staying
  • 伊予市の特産品・お土産
  • 伊予市のイベント情報

ホームページからはこちら お問い合わせ

  • 交通アクセス
  • リンク
  • サイトマップ
伊予市観光協会
〒799-3111
愛媛県伊予市下吾川1512-6
(伊予商工会館内)
TEL 089-994-5852
FAX 089-994-5865

電話受付は平日の 9:00~17:00

ページの先頭へ