お遍路宿のおもてなしを感じるぜいたくランチ - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

特集・コラム

お遍路宿のおもてなしを感じるぜいたくランチ

  • 2021年04月01日

中山町の山間部、老舗の旅館にて
イタリアンコース料理が食べられる
SNSでも人気のスポット。

遍路宿から地元民のやすらぎの場所へ

今は少なくなってしまいましたが、中山にはいくつもの遍路宿がありました。そのうちのひとつが、ここ「かなます旅館」です。明治時代から営業を続けていて、古民家宿として旅行者を迎えたり、仕出し料理や宴会の場所として地元に愛されていました。2020年の5月に、長男夫妻がUターン。老舗の旅館宿は、あたらしい風を吹き込むこととなります。

夫妻のスキルを生かし、旅館の一角をイタリアンコースを楽しめる場所に。

至るところに、心あたたまる文字

かなます旅館に入るとまず目に飛び込むのが、あたたかみのある文字。こちらは、館主であるお父さんが書いたもの。書かれている内容は、健康のことや地域でのできごと。お父さんが中山を愛し、中山を訪れてくれる人に対して少しでも癒されて帰ってほしいと思っていることが、しみじみと伝わってきます。

古道具が彩る、落ち着く空間

店内には、代々の館主が大切に集めてきた古道具がたくさん。いくつもぶら下がっているランプや、玄関先でどっしりと出迎えてくれる火鉢、味わい深い食器や家具など。時代を経て大事にされてきた古道具に囲まれると、身も心もほぐれていく感覚になります。

夫婦のセンスあふれる美しく、美味しい料理

味わい深い空間でいただけるのは、夫婦のセンスがあふれる料理。ヘルシーで心のこもった、コース料理。

ぜひ、中山散策の合間に楽しんでいただきたいです。

意外と「洋食」に需要があった!?

お年寄りも多く住んでいる中山町。最初は和食中心で料理を提供していましたが、ある日魚が苦手なお客様が来られ、急遽ハンバーグを提供したところ評判に。この出来事を通して、長男の知輝さんのイタリアンの経験、妻・なつみさんのパティシエの経験を生かし、中山で唯一のイタリアンコースが食べられる店へ。地元の人たちはもちろん、遠方からもわざわざ来てもらえるスポットに進化したのでした。

地元の素材を活かしたい

現在、長男・知輝さんは松山市の料理店に通いながら、月曜のみ店頭に。それ以外は、妻・なつみさんが切り盛りします。なつみさんのパティシエの経験を生かし、コース料理には必ず見た目も美しいスイーツが付くのがうれしいところ。伊予市の生産者さんを応援する意味もこめて、できるだけ地元の食材を生かしています。コース料理は1日2組(1組2名〜)まで。1名1500円 ※3日前まで完全予約制 ※ピザ付きは2,000円〜

こちらもおすすめです

pagetopへ