花の森ホテル - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

花の森ホテル

花の丘に佇むホテルで癒しのひとときを

伊予市は花きの栽培が盛んな市。観光スポットにも花畑が多く、菜の花、アジサイ、ヒマワリ、コスモス、水仙など季節ごとの花を各所で楽しむことができます。そんな伊予市中山町にある花の森ホテルは、春には約200本の桜が咲き誇る栗の里公園の小高い丘の上に建つ、オランダ風の風車が目印のホテルです。

ホテルに着いたら客室でのんびりもいいですが、自然豊かな周辺をゆっくり散策されることをおすすめします。
毎年5月末から6月中旬にかけては、幻想的なホタルの乱舞を、夏には降り注ぐような満天の星空を、秋は紅葉で赤く染まりゆく山々の景観を楽しんでいただけます。ホテルでは季節に合わせた体験型宿泊プランをご用意していますので、花の森ホテルのホームページで確認を。

また、栗の里公園内には、えさやり体験ができる鹿牧場や長ーいすべり台などの遊具が揃った公園、熱帯観光植物園「なかやまフラワーハウス」などがあり、小さなお子さまも飽きることがありません。

スタッフの細やかな心配りが温かいホテル

 

客室は、ゆっくり足をのばして落ち着ける8畳の和室に、シンプルなツインの洋室にログハウス調の洋室も。どのお部屋の窓からも、四季折々の景色が楽しめます。用意された部屋着は作務衣。お子様用にアニマル柄の浴衣もあります。

 

 

大浴場「花の湯」は、土佐備長炭を使用した炭風呂です。備長炭から発生する遠赤外線の効果で、体が芯から温まります。また、炭に含まれるミネラルが溶けだしたお湯は、まろやかできめ細かい弱アルカリイオンのお湯に。さらに、炭がお湯の中の塩素や汚れを吸着するのでお風呂の中はいつでも清潔。
ベビーバスやベビーベットの用意もしてくれるという、お子様連れにはうれしいサービスも。夏にはミネラルウォーター、冬はカイロのプレゼントと、きめ細やかな心配りが行き届いたホテルです。

レストラン「風花」のこだわりは地産地消

お食事は、180°パノラマの絶景が楽しめる自慢のレストラン「風花」をご利用ください。宿泊セットの朝食から、地元食材をふんだんに使ったお料理が並びます。双海名物ラブじゃこ天や、味付け海苔とともにひっそりと置かれたカツオ節に、伊予市らしさを感じます。

ランチやディナーも料理長が食材にこだわった逸品揃い。食材は地元農家さんから届く新鮮野菜に、愛媛いも豚や伊予牛「絹の味」など県産のお肉、海の幸は車で約20分の双海町上灘の漁師さんから届けられたもの。季節に合わせた和洋折衷のコース料理をご堪能ください。

住所 伊予市中山町中山11号405番地2
お問い合わせ 089-967-1666(代表)
料金 ※宿泊料金、各種プランなど花の森ホテルホームページをご覧ください
営業時間 チェックイン・15:00 / チェックアウト・10:00
定休日 無休 ※レストランのランチタイムのみ水曜日定休(1月・2月は火・水曜日定休)
駐車場 ホテル正面10台(無料)/ホテル下大駐車場100台(無料)
サイトURL http://www.hananomori-h.com/index.html

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ