茶房ささい - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

茶房ささい

昔懐かしい雰囲気の甘味処

JR中山駅から徒歩5分、「栗ぜんざい」の看板が目印の茶房ささい。看板通り、地元中山産の栗を使ったぜんざいのファンが多い甘味処です。

もち入り栗ぜんざいは、すっきりとした甘さのぜんざいに香ばしく焼いたもちが絶妙にマッチし、そこに上品な甘さの中山栗がアクセントになって、なんとも美味。箸休めに添えられたお漬物のおかげで、甘い、しょっぱいの幸せな無限ループに。

他にも甘味処らしいメニューが並びます。安部川もちやわらび餅に使われている黄な粉は、地元宮野製粉製麺所の人気商品「青きな粉」を使っているそう。

クリームソーダやレモンスカッシュなどの「昔ながらののみもの(メニューにそう書かれています)」にも惹かれます。

お店を開けることが健康法?

落ち着いた和の内装の店内。大きな窓からは、中山川と山々の景色が楽しめます。

イスに貼られた伊予絣のクッションカバーは、奥さんの手作りです。「イスが古くなって傷んできたからね。」

ご夫婦で始めた甘味処ですが、高齢のためご主人はリタイア、今は一人で切り盛りされています。実は、お店は建物の3階部分にあたり、1階と2階がご自宅なのだそう。

 

階段の上り下りだけでも大変なのではと問いかけると、「40年以上営業してるのだから慣れるでしょう?慣れたことは苦にならない。今は、健康のため位に思っていますよ。」とにっこり。

「幼い頃父に連れられて来たというお客さんが、次は子どもを連れて来てくれる。遠くから来てくれる常連さんもいるから、元気なうちは続けていきたいね。」

全メニュー制覇するまで通いたい

手書きのメニューを見ていると、甘味処なのになぜか牛丼やお茶漬けの文字が。

「実は一人暮らしの女性から食事をねだられて、食事メニューも作っちゃったの」と奥さん。一人分の食事を作る面倒さや一人で食べる食事の味気なさが共感できると、通ってくれるお客さんへ見せたやさしい気遣い。

茶房ささいのぜんざいは、奥さんの色々な思いが詰まっているから、おいしいのかもしれません。ぜひ、会いに来てください。

住所 伊予市中山町中山丑187-1
お問い合わせ 089-967-1393
料金 もち入り栗ぜんざい 650円
おすすめ甘党三昧(栗ぜんざい+おもちメニューよりハーフサイズ2品)850円 他
営業時間 10:00~日没まで
定休日 不定休
駐車場 5台(無料)
その他 ※料金は令和3年3月現在のものです

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ