濱田屋 - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

濱田屋

名物「汁なしカツ丼」は60年以上守られた味

伊予市灘町・湊町の旧街道沿いに明治25年(1892年)創業、老舗定食屋の濱田屋があります。歴史を感じさせる外観やレトロな雰囲気が漂う店内は度々話題になっていますが、この店の名物はカツ丼です。濱田屋のカツ丼は卵でとじていないし、ソースカツ丼でもありません。由来は、「昭和30年頃、4代目店主がカツ丼の存在を知ったものの、具体的にはどのようなものか分からず、『天丼は天ぷらが載っているものだから、カツ丼も同じようにトンカツを載せるのだろう』と、うどんつゆのカツ丼を考えついたようです」と6代目店主濱田芳雄さんが、広報いよし2012年1月号のインタビュー記事で明かしています。あまじょっぱいタレをご飯にたっぷりとかけ、その上に揚げたてサクサクのカツを載せただけのシンプルな丼は、その美味さと珍しさで、今では人気の看板メニューとなりました。他にも、野菜たっぷりの中華そばが人気で、なべ焼きうどん、オムライスなど定番の定食屋メニューが並び、昼ともなれば来店客が途切れることはありません。2階には70人まで収容できる大宴会場があり、昔は結婚式などでの利用もあったそうです。

カツ丼なのにカツがサクサク

カツ丼は2種類。シンプルな「カツ丼」はサクサクのカツを楽しめ、意外とあっさり食べられます。「カツ丼玉子入り」は、甘い味付けのトロトロ卵が載っていて(とじるのではなく、載せるのです)、これもカツによく合います。どちらにするか選べないという人もご安心ください。メニューには「半」メニューがあるので、両方お楽しみいただけます。カツ丼、カツ丼玉子入りの他に、タレ漬け唐揚げやとんかつ、野菜炒め、玉子焼き等の一品料理がお持ち帰り可能です。仕事や家事に疲れたら、たまにはおうちで老舗名店の味をゆっくり楽しんでみてはいかがでしょう。

昔ならではの中華そばも人気

たっぷりのお野菜に、ちくわやお肉が入っている中華そばも人気。ダシはあっさりとしていて飲み干せるほど。半カツ丼と半中華そばがセットになった、半カツ丼セットを注文する人も多いようです。他にも、鍋焼きうどん、しっぽくうどん、カレーうどんや、夏になればざるそば、ざるうどん、そうめん等々充実のラインナップです。

住所 伊予市湊町21
お問い合わせ 089-982-0145
料金 カツ丼 750円 / カツ丼玉子入り 800円 / 中華そば 650円 / 鍋焼きうどん 550円
他、いろいろなメニューがあります  
※料金は令和3年3月の情報です
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休 ※宴会や食事会などの予約優先、お電話でご確認ください
駐車場 4台(無料) ※公益社横の空き地
その他 ※宴会や食事会、お弁当などのご予約受け付けます。お気軽にお電話ください
※麺類以外の人気メニューがテイクアウト可能です。お持ち帰りの当日予約も受け付けています

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ