本谷の棚田 - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

本谷の棚田

田植え時期の水をたたえた棚田がおすすめ

JR上灘駅と下灘駅のちょうど中間の位置にある本谷地区の棚田。海に面した棚田は県下でも珍しいものです。これは、双海から長浜にかけての海岸線が伊予灘断層海岸と呼ばれ、直線状の磯が連なり断層崖が海に迫っている、双海町の独特な地形から生まれたもの。平地が少ない急斜面でも稲作が行えるように、土や石を積み上げて造られました。山あいから棚田に目を向けると伊予灘と空と棚田が一体となってすばらしい景観が望めます。更に、5月~6月の田植えの頃になると棚田は水をたたえ、空の色を映す鏡となります。特に夕暮れ時の棚田が夕日に映える様は幻想的。まるで一枚の絵画を鑑賞しているような気分を味わえます。現在は農家の高齢化が進み、棚田の半数ほどが休耕田となっています。失うには惜しい文化遺産です。

JR愛ある伊予灘線とのコラボはいかが

棚田の中腹から見下ろすと、JR愛ある伊予灘線の線路が見えます。海と田んぼの境界線を走る列車もまた絵になる構図です。秋晴れの日には、黄金色に輝く稲穂ごしに伊予灘の青い海がきらめく中を、オレンジと朱色の二両編成の観光列車「伊予灘ものがたり」がのんびりと走り抜けていく、そんな絵本のようなポップな色合いの景色に癒されます。


住所 伊予市双海町大久保大谷
お問い合わせ 089-994-5852(伊予市観光協会)
営業時間 散策自由
駐車場 無し ※路肩等に駐車の際は通行車にお気を付けください

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ