JR高野川駅のツツジ - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

JR高野川駅のツツジ

花のトンネルを走り抜ける列車

JR高野川駅では、50年ほど前に線路沿いに植樹されたツツジを、今も地域住民のみなさんが草取りや剪定を行い、大切に育てています。そのおかげで、毎年4月下旬から5月上旬の満開の頃には、約20mに渡り白やピンクの花の壁が現れます。この駅、鉄道ファンの間では隠れた名所で、ホームを出た先にある陸橋からのアングルが人気の撮影スポットになっています。ツツジが作った花道を通り抜ける列車を、正面から捉えることができるからです。また、土・日・祝日限定の観光列車「伊予灘ものがたり」は、乗客にもツツジを楽しんでもらうため、ホームにさしかかるとスピードを落としますので撮影にはピッタリ。もちろん、ホームに降りれば、降りかかるように咲く(目線より少し高い位置に花があるため)きれいなツツジを間近で満喫できます。ツツジの満開時期は1週間程度と短いですので、伊予市観光協会のフェイスブックで情報をチェックしてください。

「愛ある伊予灘線」の車窓から

一度はJR「愛ある伊予灘線」に乗車して、車窓を流れる景色を楽しんでもらいたいものです。ツツジが咲く頃には、双海町に入ってすぐの短いトンネルを抜けると、突然、車窓が一面ピンクと白に染まります。花と列車の距離が近いので、窓を開けていると、ほんのりと甘い花の香りが車内に漂い、何だか花の海に列車ごとダイブしたような気分になります。高野川駅を過ぎれば、じきに伊予灘の海が目に飛び込んできます。晴れた日には、青い空にキラキラと輝く海が、夕刻には「しずむ夕日が立ちどまる町」ならではの美しい夕景が列車の窓から堪能できます。「愛ある伊予灘線」で、のんびりと列車旅はいかがですか。

 

住所 伊予市双海町高野川
お問い合わせ 089-943-5101(JR松山駅)・089-994-5852(伊予市観光協会)
営業時間 散策自由
駐車場 無し ※路肩に駐車する場合は通行車両にお気を付けください

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ