e-bikeでスイスイ快適な市内観光を - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

特集・コラム

e-bikeでスイスイ快適な市内観光を

  • 2021年08月06日

伊予市では手軽で健康的な市内観光のために
電動アシスト機能付き自転車e-bikeの
レンタルを市内主要観光施設で始めました。

サイクリングパラダイスを目指す愛媛県

瀬戸内しまなみ海道が「サイクリストの聖地」として世界7大ナショナルサイクルルートのひとつに認定されるほど、愛媛県はサイクリングが盛ん。県内のサイクリングロードにはコースに沿ってブルーラインが引かれ、自転車の横を自動車で通り過ぎる時には安全な間隔「思いやり1.5m」を保つ運動なども行われています。そんな愛媛県にあって、伊予市でも市内観光を手軽にかつ健康的にサイクリングで楽しんでもらおうと、主要観光施設でe-bikeのレンタルが始まりました。

e-bikeってどんな自転車?

e-bikeはスポーツタイプの自転車に電動アシストユニットを取り付けたもの。ペダルを踏む力1に対し最大2の力でアシストしてくれます。つまり、こぎ出しの推進力は3倍に。アシスト力は、時速10㎞まで最大、その後徐々に弱まり時速24㎞で0になります。こぎ始めや傾斜のきつい坂道でも楽ちん走行が可能なので、年齢や体力、経験を気にすることなく、ご夫婦やカップル、グループで長距離ツーリングや山道のサイクリングを楽しめます。

各施設でレンタルできるのはクロスタイプのe-bike。初めての方も、気軽にサイクリングにチャレンジしてみませんか。また、ウェルピア伊予とふたみシーサイド公園では、まち乗りに快適な、一般的な電動アシスト機能付きシティサイクルもご用意しています。

市内主要観光5施設でレンタルできます

施設名 設置台数 利用可能時間 利用料金 利用方法・お問い合わせ
ウェルピア伊予 クロスバイク4台
シティサイクル2台
8:00~21:00
※年中無休
1時間:550円
※ご宿泊のお客様に限り
1時間:330円、1日:1,100円
レンタル希望の方はフロントにお申し付けください
089-983-4500
ふたみシーサイド公園
「道の駅ふたみ」
クロスバイク4台
シティサイクル2台
【夏季】9:00~18:00
【冬季】9:00~17:00
※第3火曜日定休(7月・
8月は無休)
【クロスバイク】
6時間~9時間(冬季は8時間)
5,000円

半日(4時間まで)3,000円
【シティサイクル】
6時間~9時間(冬季は8時間)
2,500円

半日(4時間まで)1,500円
海山産直あさひさんのカウンターで受付しています
☎089-986-0522
道の駅なかやま
「クラフトの里」
クロスバイク2台 10:00~16:00
※第3月曜日定休
(祝日の場合はその翌日)
利用時間4時間まで
1回:1,100円
利用時間4時間を超えて終日
1回:1,650円
クラフトセンター入口正面のカウンターで受付しています
☎089-968-0636
花の森ホテル クロスバイク2台 11:00~17:00
※水曜日定休
1時間:1,100円 レンタル希望の方はフロントにお申し付けください
☎089-967-1666
手づくり交流市場
「町家」
クロスバイク2台 9:00~17:30
※年末年始休業
利用時間3時間まで
1時間:500円
利用時間3時間を超えて終日
1時間:300円
町家事務所にて受付しております
☎089-946-7245
すべての施設で、貸し出しの際に同意書のご記入と保証金(1,000円:レンタル終了後に返却)を申し受けます。
※すべて税込金額

e-bikeで人・景色・出会い、広がる

こんなサイクリングはいかがでしょう

ウェルピア伊予でレンタルされた方は、ぜひ南伊予地区をサイクリングで楽しんで。広がる田園風景の中に、「伊予」発祥の由来となる神社や古墳が点在しています。

足をのばせば、えひめ森林公園や伊予灘サービスエリアまで30分ほどで到着。景観を楽しめるおしゃれなカフェも何軒かあるので休憩にはぴったりです。2020年に開業したばかりの南伊予駅には転車台を有する車両基地が隣接していて、マニアに人気のスポットになっています。


 

ふたみシーサイド公園「道の駅ふたみ」からは、国道378号「夕やけこやけライン」を駆け抜けよう。キラキラ光る海原と青い空がどこまでも続く、絶好のサイクリングルートです。観光客に人気のJR下灘駅までは、約25分。

休憩がてら立ち寄れるお店もたくさんあります。

 

道の駅なかやま「クラフトの里」周辺は、ホタルが飛び交う程の美しい自然が残された中山間地域。秦皇山森林公園や犬寄峠の黄色い丘など、澄んだ空気の山道をe-bikeで楽々サイクリングすれば、気分もすっきりリフレッシュできます。

アップダウンがあるので、電池残量が気になるところですが、このe-bikeは下り坂で充電されるので、意外にも電池は長持ち、まる1日サイクリングを楽しめます。

花の森ホテルから内子町石畳地区まで、県道226号串中山線をe-bikeで約50分。内子町石畳地区は人口300人の小さな集落ですが、弓削神社の屋根付き橋など歴史的建造物や懐かしい里山の風景が楽しめます。

対照的に、若い方のセンスがきらりと光るパン屋やカフェがあるなど、プチ観光にもってこいのスポット。特に手打ちの「石畳そば」は絶品。他にも、石畳つなぐプロジェクトが手掛ける栗スイーツは売り切れ御免の人気商品になっています。

※現在、囲炉裏カフェひぬるわは休業中、石畳のパン屋は土曜日のみ営業しています。

 

手づくり交流市場「町家」は、伊予市中心部・JR伊予市駅隣にあります。ここでe-bikeをレンタルするなら、五色姫海浜公園やしおさい公園、森の大谷海岸等へ足をの延ばしてみては。

しおさい公園は愛媛県の大型サイクリングイベント「愛媛ライド」の会場で、サイクルオアシス(サイクリストの無料休憩所)でもあります。

森の大谷海岸は扶桑木の伝説が残る、双海町まで続く海岸。1,800mに渡って新生代第3期~第4紀の地層を見ることができます。

 

まち乗りならマチャリンにおまかせ

手づくり交流市場「町家」にはもうひとつ、レンタサイクル「マチャリン」があります。かわいい水色の自転車(ミニベロ:タイヤサイズが小さい自転車)には、電動アシスト機能は付いていませんが、五色姫海浜公園まで浜辺の雰囲気を楽しむなら十分。郡中のまちなみ散策や路地裏の小さなお店を探しに行くなど、ポタリング(目的地を決めず、気分や体力に合わせ、散歩感覚でサイクリングを楽しむこと)には最適です。

【マチャリン利用料金】
はじめの1時間無料
2時間目から1時間200円
※レンタル希望の方は町家事務所まで

こちらもおすすめです

pagetopへ