植物園のなかで体験する、プリザーブドフラワー教室 - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

特集・コラム

植物園のなかで体験する、プリザーブドフラワー教室

  • 2021年04月01日

中山の栗の里公園内にある
500坪、高さ20mのガラス温室で体験できる
プリザーブドフラワー教室をご紹介します。

自然と人の手がつくり出す美しさ

約100種類のさまざまな草花が栽培されている、500坪の植物園で体験できるプリザーブドフラワー教室。プリザーブドフラワーとは、特殊な溶液で加工された長期保存ができる花。自宅用はもちろん、母の日やお祝い事のプレゼントとしても喜ばれています。10日前までの予約で、価格や内容などのリクエストにも柔軟に答えてくれます。


普段触れることのできない、さまざまな世界の植物に囲まれながらリラックスしてみませんか。

色やカタチを自分で選ぶ楽しさを選ぼう

フラワーハウスのプリザーブドフラワー教室は、金額設定や要望に応じて材料を用意してくれます。今回挑戦するのは、自転車にフラワーポットが乗ったインテリアにもピッタリのアレンジ(3,500円)。使うお花は、その場で自分の好きなものを選ぶことができます。完成形をイメージしながら、色とカタチをセレクトしていきましょう。

ひとつでも“学び”を持ち帰る

簡単なように見えて奥深いひとつひとつの作業。ちょっとしたコツで、きれいに見えるかどうかが変わります。たとえば、テープの巻き方ひとつでも仕上がりが違うのです。スタッフさんが、丁寧に分かりやすく教えてくれるので、初心者の方はじっくり学んでみてください。リピーターや経験者には、上級者向けの高度なアレンジの受講も可。予約時に伝えてみてくださいね。

めずらしい世界の観葉植物がいっぱい

フラワーハウスは、もともと観賞用の植物を育てる花卉農家の研修・研究の場として、中山に誕生した施設。せっかくなら、観光客や地元の方にも楽しんでいただければと、室内を見て回れるようなテーマパークのような場所となりました。


見るだけではなく、販売用の鉢植えや苗なども豊富で、お買い物も楽しめます。

多肉植物が人気です

今、人気なのが多肉植物。ほかではなかなか目にすることがない、めずらしい種類も置いてあります。スタッフさんはとても知識が豊富。気になる植物があれば、ぜひどんな特徴があるか聞いてみてください。きっとおもしろい話が聞けるはずです。

休憩しながら、温室内をぐるりとお散歩

室内にいながら太陽の光を感じられるガラス張りの建物。温帯植物や熱帯植物が生き生きと生い茂り、花のトンネルや滝など、自然のパワーを肌で感じられる楽しめる工夫がたっぷり!くつろげるテーブルやチェア、ドリンクの販売もあるので、ぜひ自然の中に身を置いてゆっくり過ごしてみてくださいね。

こちらもおすすめです

pagetopへ