daidokorocafe MOKU(ダイドコロカフェ モク) - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

daidokorocafe MOKU(ダイドコロカフェ モク)

山のふもとの隠れ家で優雅にブランチを

朝食をとるにはのんびりと起きてしまった日などに、昼食を兼ねたブランチはいかがでしょう。

「daidokorocafe MOKU(ダイドコロカフェ モク)」では、開店の10時30分からブランチのセットメニューが楽しめます。

「フォカッチャサンドブランチ」は、焼き立てのフォカッチャ(古代ローマ時代から伝わるイタリアの平焼きパン)を使ったサンドイッチにフライドポテトやサラダの付け合わせがついて、さらにドリンクメニューから好きなものを選べます。

ドリンクメニューにはかわいいラテアートが施されたものも (写真はキャラメルチーノ)

 

「焼き立てのフォカッチャを味わってもらいたいから、ランチではなくブランチとしてセットメニューを提供しよう」と思いついたオーナー。毎日、たくさんの種類のフォカッチャを1人で焼いています。

その数なんと20種類、なくなり次第終了となりますので、人気の味は早い者勝ちなんだとか。今は、パンプキン、クルミ、バジルチーズがよく出ているそうです。

ブランチセットに308円プラスで食後のミニスイーツも

サンドイッチの中身も、5種類から選べます。こちらの人気は、ベーコン・目玉焼き・レタスを挟むパターン。他にも、クリームチーズを挟んでマーマレードやはちみつをトッピングするスイートなパターンもありますよ。

フォカッチャ20種類×中身5パターン=100通りにも及ぶ中から、自分好みのサンドイッチを探してみてください。

まずは自慢のフォカッチャを味わって

テイクアウトでおうちでもMOKUのフォカッチャを楽しめます(カレーのテイクアウトも可能です)

オーナーは、「ぜひ、フォカッチャを目的に足を運んでほしい」といいます。そのこだわりはフォカッチャをメインにしたシンプルなメニューを見ても明らか。

フワフワなのにもっちり感のあるフォカッチャは、素材を生かした素朴な風味でとてもおいしく、一度はフォカッチャそのものを味わってもらいたい逸品です。

また、パンが苦手な方のため、メニューにはカレーも用意されています。MOKU自慢のココナッツカレーはほうれん草がたっぷり煮込まれていて栄養満点。スープカレーは驚きの和風だしにたくさんの野菜からうま味が溶けだしたルーで作られていて、コクがあるけど優しい味です。カレーを楽しみに来店する人も少なくありません。(カレーの提供は11:00からですので、お気を付けください。)

アンティークにこだわった木のぬくもりあふれる店内

窓際のカウンター席からは、ため池や庭の草木で四季を感じられます

MOKUは、伊予市上野の行道山のふもとにあります。幹線道路から外れた、カーナビがあっても迷いそうな、周りは田畑やため池ばかりのこの地をなぜ選んだのでしょうか。

「実家がすぐそこにあり、自分が生まれ育った自然あふれるこの地の良さを、お客さまと共有できたらと思って」と話すオーナー。「あとは、苦労しながら探して、やっとたどり着いた時の高揚感(笑)を楽しんでもらえたら。」と、そんな遊び心も。


テーブルやイス、チェスト、建具にいたるまで、古い木のものをオーナーが探してきたという店内は、木のぬくもりに包まれていて、アンティーク雑貨やドライフラワーのさりげない装飾がおしゃれ。

何だか北欧家庭のダイニングで、Fika(フィーカ:北欧の生活習慣で、会話を楽しむティータイムのこと。日本でいう「お茶する」に近い。)を楽しんでいるような気分になります。

住所 伊予市上野1342-2
お問い合わせ 089-994-5539
営業時間 10:30~15:30(ラストオーダー 14:30)
定休日 水曜日、第1・第3日曜日
駐車場 18台(無料)
サイトURL https://www.instagram.com/mokuoideyoooo/
その他 ※臨時休業や閉店時間変更のお知らせなどはインスタグラムをチェックしてください
※テイクアウトご希望の方は、前日までにご予約ください
 (商品のお引き渡しは10時45分から可能です)

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ