レストラン・喫茶 アイドル - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

レストラン・喫茶 アイドル

栄養バランス抜群の定食で常連さんに愛される店

国道56号を南予方面へ向かう途中、犬寄峠の少し手前に50年近く前からある「アイドル」。「レストラン・喫茶」の看板の通り、朝早い8時の開店からモーニングが、11時からはランチや定食が食べられます。

一番人気の日替わり定食は、700円という値段からは想像もつかないほど内容が充実しています。大皿に盛り付けられたおかずの種類はざっと6種類。

「毎日、肉、魚、野菜のバランスを考えておかずを作りよるんよ。魚は、岡崎鮮魚(手作り交流市場町家内にある魚屋)さんから新鮮でおいしいもんを仕入れよるし、野菜も地元農家さんの新鮮なもんを使いよるけん、地産地消やね」というご主人。「いいもんが安く手に入ったら、今日はこれ付けてもええか、で一品増える。計算なんか一切せんけん」と笑います。

そんなご主人の人柄にひかれてか、お客さんのほとんどは常連さんです。「7~8割が旧伊予市内の方やね。みんな、こんな辺鄙なところまで、よう来てくれるんよ。日々、感謝やね。」

ただ、土曜日や日曜日には100食も出るというメニューを、ご主人が一人で調理されています。「忙しい時間帯は、待ってもらわないかんなる。それだけが嫌なんよ」と、わざわざ足を運んでくれるお客さんを気遣うご主人。混雑時は、店内にたくさん置かれているマンガ本でも読みながら、のんびりとお待ちください。

ソースはすべて手作りというこだわりぶり

ハンバーグにたっぷりとかけられた手作りの絶品ソース

店舗前のメニュー看板に「ソースはすべて手作り」と書かれていますが、実はご主人、お兄さんからこの店を受け継ぐ前は、ホテルのレストランで調理をしていました。

「料理にできあいのもんを使いたくないんよ」と、レストランの味を守り続け、ステーキソースや大きなエビフライにかけられたタルタルソース、ポタージュスープに至るまで手作りする、こだわりのシェフなのです。

そんなアイドルのモーニングは、ホテルのレストラン風に和食と洋食があります。早朝から和食のモーニングが食べられるのはちょっとうれしいですね。

焼き魚や目玉焼きにエビのピカタ、ソーセージなど盛りだくさんなおかずに、お味噌汁と味付け海苔がついている和食のモーニングは、一仕事終えた地元の漁師さんたちに大人気。南予方面へお出かけの方、まずはアイドルで腹ごしらえをして行かれてはいかがでしょう。

「アイドル」の名にふさわしい?外観も店内も「昭和レトロポップ」

お店の外壁は水色・オレンジ・白・グレーのモザイクと、独特な色使い。店内も、打ちっぱなしの灰色の壁、シンプルな白いテーブルにミントグリーンのパイプイスやソファ、そこに鉄筋の赤色やシンプルな黒い吊り下げ照明が映えるポップな空間になっています。

昭和アイドル全盛期である1970年代に始められたレスト喫茶は、まさしく「アイドル」という名前が似合う、昭和レトロポップな佇まいのお店です。

 

さらに、古き良き昭和の喫茶店のようなドリンクメニューが魅力的。ソーダフロート、ミックスジュース、トマトジュース…。最近流行りのカフェでは見かけない、素朴な懐かしいドリンクがメニューに並んでいます。

コーヒーは「大変だけど、しっかりとおいしいもんを提供したい」というご主人のこだわりで、サイフォンで淹れているそう。

 

そして店内には、本棚だけでなく、カウンター式のテーブルにもマンガ本がずらり。ある日、常連のお客さんから「あの本読みたいけん、集めとってや」と頼まれて置き始めてから、どんどん増えてしまったとのこと。

妙に落ち着く店内で、好みのマンガを見つけたら、ついつい長居してしまいそうです。

住所 伊予市大平2026-3
お問い合わせ 089-982-4367
営業時間 8:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 月曜日(祝日を除く)
駐車場 15~20台(無料)
その他 ※混み具合により、お料理の提供が遅くなる場合がございます。悪しからずご了承ください。

MAP

ただいま、ウェルピア伊予で、ますます伊予市ふるさと観光大使を務める、大人気声優・小野賢章さんと伊予市を旅する「小野賢章と恋するイヨタビ」360度VR動画の視聴が可能です。
VR動画の中で、ここ「アイドル」を舞台に、小野賢章さんと二人で旅している気分が味わえますよ♥

また、YouTubeでも3つの動画を公開中!
Part1 伊予市を“食べる”
Part2 伊予市を“遊ぶ”
Part3 伊予市を“感じる”
小野賢章さんが伊予市のおすすめスポットをご紹介。ぜひご覧ください。

こちらもおすすめです

pagetopへ