伊予市立翠小学校 - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

伊予市立翠小学校

目指せ100年!県内最古の木造校舎

伊予市立翠小学校は、愛媛県内で最古の現役木造校舎を有する小学校です。創立明治7年(1874年)と小学校としての歴史も古く、昭和7年(1931年)に建てられた木造校舎には、88年経った今も元気な子どもたちの声が響き渡っています。赤茶色の屋根や壁に、白い窓枠や破風が際立つ洋風な外観。張り出した玄関の2階テラス部分は校長室で、校庭の様子が一望できます。
長い一直線の板張りの廊下は、毎日ぞうきん掛け競争ができそう。校舎前にあるひときわ大きなギンモクセイは、学校創立時に記念樹として植えられたもの。なので樹齢は140年超、樹高10m、縦冠の直径は15m以上もあり、思わず「この~木なんの木、気になる木」と口ずさんでしまいそう。このシンボルツリーは伊予市の天然記念物に指定されています。

山吹御前の伝説が残る坂

翠小学校の東門を出たところから坂道を上る道があります。「曳き坂」と呼ばれるこの坂道は、平安時代に源氏の追っ手を逃れて伊予に着いた山吹御前が、逃げる途中で力尽きたため、従者が笹の枝に亡骸を乗せて坂道を引っ張って登ったという伝説から名づけられました。実はこの坂の途中で振り向くと、翠小学校の全景が見渡せます。緑の山々、青い空を背景に、赤い校舎が凛と建つ姿が美しい、おすすめの撮影スポットです。

校区外通学も大歓迎です

令和2年現在の児童数は23名の翠小学校。その内の9名は旧伊予市街から通う「校区外通学」の児童です。山、川、田畑、豊かな自然に囲まれた学校では、子どもの情操を育てる様々な体験活動が用意されています。全校生徒がみんな仲良し、8名の教職員が一人ひとりを温かく見守るアットホームできめ細やかな教育が自慢です。環境省の平成18年度「学校エコ改修と環境教育事業」によって、耐震補強が施され、校舎もより快適になりました。

住所 伊予市双海町上灘452-1
お問い合わせ 089-986-5031
サイトURL https://iyo-midori-e.esnet.ed.jp/
その他 ※敷地内への立ち入りはご遠慮ください。撮影等を希望される場合は、教職員に一声おかけください。

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ