そばうち体験道場 - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

そばうち体験道場

国産100%のそば粉を使ってそば打ち体験を

クラフトの里にあるそば打ち体験道場では、自分でそばを打ち試食まで行うことができます。そばは国産のものを使用しているので安心・安全。そばの収穫期である12月中は100%地元中山産のそばを使用しています。
指導員の丁寧な指導を受けながらいざ体験!初めてのそば粉の手触りは、ひんやりしっとりとしてきめ細やかな、なめらかな肌触り。そば粉は乾燥と熱に弱く、手早く打つことで新鮮でおいしいそばができるそうです。まずは、そば粉に均等に水を含ませますが、これが難しい。ダマが均等にできるように、熊手でかき混ぜるようなイメージで混ぜるのですが、「水回し」といって、習得するのに3年はかかるそう。次に、ざらざらしている表面が、ツルツルになるまで力いっぱいこねていきます。こねている間もそばのいい香りが辺りに漂います。

自分の手で作ることが何よりの醍醐味

生地がまとまったら、「へそ出し」といって円錐形に形を整えます。どこかで見たことのあるこの形、ドラゴンクエストに出てくるモンスターの「スライム」にそっくり!かわいいけれど、残念ながらすぐにつぶして、のばす工程に移ります。指の跡が残らないように、最初は手のひらの付け根の部分で円形にのばし、次に、のし棒を使って正方形になるように薄くのばしていきます。厚さ1.5㎜までのばしたら、たたんで切っていきます。麺切り包丁は刃がまっすぐな特殊な形をしていて、添え木をうまく使いながら、1.5㎜幅に切ります。麺が太くならないようにおっかなびっくり刃を進めるので、なかなか職人さんのように早くは切れません。

出来上がったそばに笑みがこぼれだす

でき上がった麺を茹でてもらい、奥の座敷で試食です。打ち立て、ゆでたての麺はそばの香りが際立ち、つるつるとした舌触りのコシのあるおいしいそばでした。たまに、太い麺が現れるのも体験ならでは。思わず笑みがこぼれます。薬味は信州安曇野の本わさびを自分ですり下ろして。物足りない人には、かき揚げやおむすびなども別に注文できます。県内で「そば打ち体験」ができるのは、ここだけ。家族の思い出に楽しくて、おいしい「そば打ち体験」がおすすめです。

住所 伊予市中山町中山子271
お問い合わせ 089-968-0756
料金 1セット(4食分)2,800円/体験道場利用料(1人)400円
※そば打ち体験に参加されなくても、体験道場に入場された場合は利用料400円を頂戴いたします
※体験道場に入場せず、そば試食のみの場合は、お食事代として一人300円を頂戴いたします
営業時間 午前の部 10:00開始/午後の部 13:00開始
※所要時間は約2時間(進行状況により多少前後します)
定休日 第3月曜日(祝祭日の場合はその翌日)、12月31日午後~4日(12月31日の午前中は営業)
駐車場 41台(無料) ※大型車8台、身障者用2台
サイトURL https://www.michinoekinakayama.com/sobadojo
その他 ※要予約(一般の方は5日前までに、団体の方は1カ月前までにご予約ください)
※1グループ最大4名、午前・午後の部ともに最大8グループを上限とし、ご予約を受け付けています
※必ず、開始10分前にお越しください
※15歳以下のお子様のみでのご参加はご遠慮ください。必ず1グループに1人保護者(成人)がご参加ください

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ