とんかち教室(木遊舎) - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

とんかち教室(木遊舎)

小物から大物まで?作る人のレベルに合わせた木工体験が可能

道の駅なかやま「クラフトの里」内に木遊舎の運営する、木工体験ができる「とんかち教室」があります。林業・林産業は中山町の基幹産業のひとつ。スギやヒノキの製材、またそれらを使った加工商品の開発が盛んです。

そんな「クラフトの里」で、教室内にある木材を使って、本棚から木の人形まで何でも自由に作ることができる、文字通りクラフトを楽しむ体験ができます。教室内にはスギの板から小枝まで、様々な木材が用意されており、その中から材料を選べば、どんな大きさのものを作っても材料費は500円で構わないそう。糸ノコやドリルの使い方も丁寧に教えてくれます。小さなお子さまは木工用ボンドで貼り付けるだけでも、かわいい作品が作れますよ。何を作るか迷ったら、木遊舎オリジナルのおもちゃキット(ゴム動力ボートやミニ木馬、ゴム鉄砲など。料金別)を利用しても。

お父さん、腕の見せ所です

木遊舎は、先代が35年前に「親と子どものための木のおもちゃを作ろう」と起ち上げた会社。乳幼児向けの手押し車や積み木、振ると音がするカタカタなどを販売。木のおもちゃは、口に入れても安心なブナ材を使っているから、赤ちゃんの歯固めにもなります。愛媛県産のヒノキやスギを使用した「おままごとキッチン」やランドセル置きにもなる「まなびラック」は全国的にも人気の商品です。とんかち教室は、「クラフトの里」施設ができた時に、ものづくりの楽しさを伝え、DIYのきっかけ作りになればと始められました。
とんかち教室は子どもにいい所を見せるチャンスでもあるとか。ある時、おじいちゃんが大工だったことを知らないお孫さんが、おじいちゃんの華麗な金づちさばきや、板や釘を扱う手つきに驚き、尊敬のまなざしに変わったということもあったそうです。

ものづくりの楽しさ、大切さを学ぼう

2代目の徳島さんは、生まれた時から木製おもちゃに囲まれて育った方。家具屋で家具の設計を学んだあと、今は亡き先代の跡を継がれました。「木のおもちゃは子どもとともに成長し、親から子へ長く受け継ぐことができます。温もりがあり、木目で表情が変わるのでひとつひとつが味わい深い。大量生産にはない、手作りの良さです」という徳島さんのおすすめのおもちゃは、親や兄弟と一緒に何かを形作る「積み木」だそう。「どんなものを作るか、アイデアは頭の中で考えるだけではダメ、人に伝えるために形にすることが大切です。失敗してもいいんです。作り直せばいいから。」ものづくりの楽しさ、大切さをとんかち教室が教えてくれます。

住所 伊予市中山町中山子271
お問い合わせ 089-968-0363
料金 体験料 大人(大学生以上)400円/学生(小学生~高校生)300円/幼児(6歳以下)200円
    親子ペア(大人1名+高校生まで1名)400円   ※材料費が別途必要です
営業時間 10:00~16:00(季節により変更あり) ※受付は14:30まで
定休日 月曜日 ※祝祭日の場合はその翌日(その他、変更・休日になる場合もございます)/年末年始
駐車場 41台(無料) ※大型車8台、身障者用2台
サイトURL https://www.mokuyusya.com/
その他 ※要予約(体験時間は約1時間30分程度)
※体験は1回15名まで(見学者・保護者を入れて20名まで)

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ