大崎商店 - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

大崎商店

地元の新鮮な魚と双海特産のじゃこ天

国道378号線夕やけこやけラインを長浜方面に走ると、JR伊予上灘駅と伊予下灘駅の中間あたりに、大きく「さかな」「えび」「たこ」と書かれた建物があります。地元の新鮮な魚が安く手に入ると評判の大崎商店です。2代目店主は若いながらも魚の目利きにたけており、ハモの骨切りもお任せあれの頼れる魚屋さん。
「双海の魚のおいしさを、もっと知ってもらいたい」と、地元で捕れた季節ごとの旬の魚を、新鮮なうちに安く販売してくれます。店では、地元ならではのじゃこ天や鯛めしなどの販売も。大崎商店のじゃこ天は、魚のすり身を塩・砂糖のみで味付け加工し、保存料や食品添加物は一切使用していません。下灘で水揚げされる新鮮な魚のみを材料とするため、日々使う魚種が変わります。だから、日によって色や弾力、風味などが多少異なりますが、魚の持つ天然のおいしさを味わえる一品です。ドライブで通りかかった観光客に人気です。

骨切りハモの販売もしています

店主の大崎さんは、毎年9月に行う「しもなだ鱧まつり」で、ハモの骨切りの実演販売を担当するほどの腕前。見事な高速骨切りを見に、鱧まつりにお越しください。もちろん、ハモの骨切りだけでなく、購入した魚の下処理もしてくれますので、気軽に声をかけてください。
※ハモをお求めの場合は、お手数ですが、あらかじめ入荷状況をお問い合わせの上ご来店ください。

住所 伊予市双海町大久保1236-1
お問い合わせ 089-987-0402
料金 鮮魚の価格は時価
じゃこ天 1枚 110円 / 鯛めし 250円
※料金は令和3年3月の情報です
営業時間 9:00~17:00 ※鯛めしは土・日・祝日のみ販売
定休日 月・火曜日
駐車場 無し ※路肩に停車する場合は走行中の車にご注意ください

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ