パン工房モンタナ - 伊予市色々|愛媛県伊予市観光協会 MENU CLOSE

伊予市観光WEBサイト

スポット情報

パン工房モンタナ

山の小さなパン屋さん

道の駅なかやま「クラフトの里」にあるパン工房モンタナは、地元で大人気のパン屋さんです。特産品センターの一角にある小さなお店ですが、木の看板やアンティークな玄関灯、テラコッタのポーチに緑色の素朴な木製扉が、まるで西洋の田舎町にあるお店のような雰囲気。伊予市街や大洲市でパン屋さんを営んでいたご夫婦が、クラフトの里で始めたお店を、現在は息子さんが引き継いでいます。
扉を開けると、甘い香りが辺りに広がります。店内には菓子パンや総菜パンなどかなりの種類のパンが並んでいて選ぶのに苦労しそう。一番人気のパンは「メープルラウンド」。円筒状のパンは外はサクサク、中はふわふわもっちりと柔らかい、病みつきになる食感です。わざわざ遠方から買いにやってくるお客さんもいるほどなので、すぐに売り切れてしまいます。取り置き予約をされることをおすすめします。

とりどりのパンに目移りします

ご主人によると、毎月1種類以上は新商品を出しているとのこと。その季節にあった、他のお店にはない個性あるパンを作ることを大切にしているそうです。パン作りを行う上で、お客さんの口に入るものだから「ちゃんとしたもの」を作ることを心掛けています。例えば、カレーパンの中のカレーは自家製で、衣もパン粉に米粉を混ぜてザクザク感が出るように工夫しています。他の菓子パンや総菜パンも、使用するフィリング(具材)やトッピングなどすべてが手作り。冷凍のものは一切使っていません。
お客さんに「すごくおいしいかった」「また買いに来たよ」と言ってもらえるように、毎日、妥協せず丁寧に、まごころ込めてパンを焼いています。

住所 伊予市中山町中山子271
お問い合わせ 089-968-0078
営業時間 8:00~17:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) ※定休日以外にも、所用のためお休みとさせていただくことがあります
駐車場 41台(無料) ※道の駅なかやま「クラフトの里」内

MAP

こちらもおすすめです

pagetopへ